KOK-200

小割り機のパイオニア「カミカミ」から始まり、アタッチメントでは30年以上の実績と経験を持つスタッフ集団!
その幸和機械工業が、また新たな小割り機を提供します!!

OVERVIEW

画像
画像
画像

徹底的に議論して設計した
究極の小割り機

各社のアタッチメントの販売そしてメインテナンスや修理を、長年にわたって行ってきた経験・実績から、どこが弱点で、何が一番大事なのか?現場を知り尽くした技術者たちがが徹底的に、多くの議論を重ね設計、単なる机上で考えられた設計とは、全く違う思想です。その結果、生み出された究極の小割り機です。

画像

実質の破砕力は、同クラス最高。
無駄を省いたコンパクトで
精悍なフォルム

国内で最高の250φのシリンダを採用し、ショートストロークの設計で、ロッドのはみ出しが少なく、ロッドを傷つける恐れがありません力学的な観点から、最大の効果を発揮する各支点の配置・設計シリンダの推力を100%発揮させています(他社は70~90%)程度そのため実質の破砕力は、同クラス最高。全体のバランスにすぐれ、操作時の体感重量が軽くなっています。

画像

業界初のマグネット装着小割り機を開発した当社だからこそ
できたクオリティ!

ショベルのバッテリから駆動する方式のため、取り付け設置が簡単。トータルの費用が安いばかりでなく、低電圧駆動で安全ですしかも低電圧駆動でありながら、他社の高電圧仕様機と同等以上の吸着力を誇ります。

画像

小割り機KOK-200 スペック表

質量 2,350 最大開口幅 850mm 破壊力−先端爪(t) 55t
マグネット径 600mm 取り付けショベル 20〜22t